歯科

顎関節症の専門医に相談しよう|症状別にみる治療のいろは

顎関節周辺の異常

女性

口を大きく開けることが出来ない・あごが痛い・あごが鳴るという症状がある場合には、顎関節症である可能性があります。自然に症状が治まるものから日常生活に支障をきたすものまで症状には個人差があります。顎関節症の治療法は、一人ひとりの状態や症状に合わせていくつかの方法を組み合わせて行われるのが一般的です。専門的な治療が必要となる場合もありますので、豊富な知識と経験のある専門医に相談することをおすすめします。顎関節症の場合には、歯科医院に相談するようにしましょう。ただし、一般的な歯科医院の場合には、必ずしも専門医がいるとは限りませんので、あらかじめ専門医の有無と確認すると良いでしょう。また、かかりつけの歯科医に相談することで、専門医を紹介してもらうことが出来る可能性もあります。

顎関節症に悩む人は、以前に比べて急激に多くなってきていると言われています。年齢に関係なく見られる病気ですが、特に10代半ばから30代の女性に多く見られると言われています。女性に多い原因はわかっては居ませんが、ホルモンの影響やストレスの影響、骨格や靭帯が弱いことが原因であるとも言われています。顎関節症は、生活習慣が大きく影響している可能性があると言われています。歯ぎしりや咀嚼癖等がある場合には、それらを改善する必要があります。噛みあわせが悪いことで、顎関節症の症状が出ている場合には、それを改善することで症状が軽減される可能性があります。気になるような症状があった場合には、歯科医に相談するようにしましょう。